真田丸、長澤まさみが現代語の理由 – asahi.com

「長澤まさみ」がさっきから気になっているんだよね。

ちょっと調べてみたらこんなニュースがあった。



真田丸、長澤まさみが現代語の理由 – asahi.com

asahi.com

真田丸、長澤まさみが現代語の理由
asahi.com
第3回(1月24日放送)から登場した真田家の重臣・高梨内記の娘、きりを演じる長澤まさみ。大河ドラマは『功名が辻』(2006年)、『天地人』(09年)に続いて3作目となる。今回の役どころは、堺雅人演じる主人公・真田信繁の幼なじみで、彼の波乱の人生に寄り添い続ける生涯の …

and more »


記事引用元
真田丸、長澤まさみが現代語の理由 – asahi.com

 

--> 『長澤まさみ』を楽天市場でさがす



コチラにも記事があったよ。



EXILE岩田剛典、白ニットの“読書男子”に胸キュン「いつもとなりに置いてください」 – モデルプレス

モデルプレス

EXILE岩田剛典、白ニットの“読書男子”に胸キュン「いつもとなりに置いてください」
モデルプレス
同文庫のキャラクターは過去に、新庄剛志(2005年)、中谷美紀(2006年)、長澤まさみ(2007年)、滝川クリステル(2010年)、高島彩(2011年)、夏目三久(2013年)、内田篤人(2014年)、高良健吾(2015年)とさまざまな著名人がつとめ、「書店の顔」となってきた。

and more »


記事引用元
EXILE岩田剛典、白ニットの“読書男子”に胸キュン「いつもとなりに置いてください」 – モデルプレス

「長澤まさみ」に面白さを感じてる。

もっと調べてるね。

(^_^)/~